貯留・検量切出機
-大容量貯留・検量切出フィーダー-
原料やバイオマス燃料、土壌、汚泥、建設廃材などの受入及び、貯留、検量などに使用されます。
スクリューコンベヤを並列させる(多軸スクリュー)ことにより、ホッパ下部の開口を大きくとることができ、大容量切出が可能となります。
6連×2基連結の12連などの製作実績がございます。
写真はブリッジブレーカ付4連スクリューです。
ブリッジブレーカー付6連スクリューコンベア

-定量フィーダー-
定量切出用のスクリューフィーダー(ホッパーフィーダー)です。
微量切出にも対応しております。