加熱機・冷却機
-冷却スクリューコンベア-
融解温度の低い輸送物の搬送や次工程へのリードタイム短縮、後段設備の機器保護などを目的として輸送物を冷却しながら搬送を行うコンベヤです。小型~大型のものまで製作可能です。
写真は移動台車付のもので設備内を移動可能なタイプです。(投入時650℃→排出時20℃)
-加熱機-
冷えると固化や固着などの問題を生じさす輸送物は暖めながら搬送します。
スチームトレース方式やヒーター方式がございます。(別途に保温対策及び、火傷防止対策が必要です。)

-超高温用冷却スクリューコンベア-
溶融炉の投入部や焼却炉底など、1000℃を超えるような雰囲気で超高温の輸送物を搬送するためのコンベヤ。
機器保護を目的とし、エアーや水などで機器本体を冷却します。
写真はトラフ内側に耐火モルタルを施工したもの。