加湿機・添加混合機
-加湿機-
灰やコークス粉、ダストなど、粉体の飛散防止を目的とした加水混合装置です。
ボイラー設備や焼却設備、製鉄設備などで使用されております。
投入部に制御用クッションホッパを設けるタイプもございます。


-添加混合機-
連続的に二つ以上の輸送物及び添加物を練り合わせるための装置です。
つなぎの薬液(バインダー)などを添加し、粉体同士が固まりやすくなるよう混合します。
造粒や成形前の事前混練などに使用されております。
混合機と同じく、羽根軸のタイプはパドル、ニーダ、ロッドなど用途によって使い分けます。
本機は連続排出式ですが、混練の強制力をより強めたものです。