混合機・混練機
-二軸連続式混練機-
二つ以上の輸送物を連続的に混ぜ合わせるための装置です。
羽根軸のタイプはパドル、ニーダ、ロッドなど用途によって使い分けます。
化学物質の混合、汚泥と乾粉の混合、牛糞と籾殻の混合、バインダーと粉体の混練など広い分野で使用されております。
-混合羽根-
混合に使用する羽根は用途に合わせパドルタイプやニーダタイプ、リボンタイプ、ロッドタイプなどを設定しております。
写真はパドルタイプのパドル交換式(ボルト締結式)を採用したものです。

-土砂混合機-
パドルタイプの混合機です。
泥状物質の水分調整、固化剤を使用した軟弱土の改質などで使用されます。
写真は油圧モーターを使用した実績です。
-土砂混合機内部-
ボルト・ナットによる脱着式を採用しており、消耗品であるパドルが交換できます。
パドルは鋼板製や鋳鋼製のものを採用可能です。

-リボンミキサー・リボンブレンダー-
ロードセルによる検量間欠式(バッチ式)のミキサーです。
混合時間を任意の時間に設定することが可能で、強制混合による確実な混合ができます。
混合熱を排除するタイプも設計・製作しております。