ごあいさつ
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社は昭和22年創業以来、常にお客様本位を旨とし、各方面より多大のお引き立て、ご用命をいただき、おかげさまで順調に成長を続けてまいりました。
業務内容もスクリューコンベアとミキサーを柱とし、粉粒体機器の専業メーカーとして産業界の発展に役立てるよう企業努力を続けております。そして、私共「伊東工作所」は常に新しい時代のニーズに対し、「創造と挑戦」を合言葉に、長年に亘って培ったノウハウ、技術と経験を活かし、皆様のご要望にお応えするため、社員一同努力していく所存でございます。
今後も一層のご愛顧を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
代表取締役社長 伊 東 正 行

会社概要
名称株式会社伊東工作所
本社所在地〒755-0023 山口県宇部市恩田町1-1-12
TEL.0836-31-4151/FAX.0836-22-0502
関東営業所TEL.03-6428-6197/FAX.03-6428-6198
資本金2000万円
創業昭和22年1月18日
役員代表取締役社長 伊東正行
取締役 伊東美佐子
監査役 伊東多恵子
取引銀行山口銀行西新川支店
商工組合中央金庫下関支店
三菱UFJ銀行宇部支店
建設業の許可山口県知事許可(般-27)第11658号
鋼構造物工事業
機械器具設置工事業
従業員35名
協力事業所30社
事業内容
取扱い製品
粉粒体機器の企画・設計・製作・販売・据付
スクリューコンベア・ドラムスクリュー・パドルスクリュー・リボンスクリュー・シャフトレススクリュー・他各種スクリューコンベア
リボンミキサー・パドルミキサー・ドラムミキサー・ロータスミキサー・他各種ミキサー、ニーダ
各種冷却機・加熱機及び周辺機器、一般産業機器

保有技術
・最大板厚200㎜×径1000㎜のスクリュー羽根製造可能
・最大径3000㎜製造可能
・中間軸受なしで最長14000㎜のスクリューシャフト製造可能
・耐圧スクリューコンベア製造可能
沿革
昭和22年1月伊東正が戦前従事していた海軍工廠の造船と溶接技術を活かして、宇部市西区本町4丁目に個人経営で、伊東工作所を創業し、宇部興産(株)炭業部の溶接を主体とした炭車金物、運搬関係金物の製造を開始する
昭和32年創業10周年を記念して10月に工場を現在地に移転拡張し、営業品目も主体を化学用機器類の製作に切り替えると共に、設備の更新と事業の拡張を図る
昭和39年4月          株式会社伊東工作所と改組
昭和42年創業20周年記念事業として敷地の拡張、事務所の新築を行う
昭和45年製品の大型化と工場の近代化、省力化を図るため新工場(鉄骨構造約1100m2)の増築を行い、大型クレーンや機械の増設、特に設計陣の強化を図り、企画・設計・製作・据付と全工程に渡る受入態勢を整える
昭和55年研究開発に力を入れるために実験棟・実験設備を整え、新商品新技術の開発を進める
平成元年伊東信行が社長となり、研究開発棟を増築、組立仕上工場増築、さらに製品の大型化により、大型クレーンの増設等を行い、受け入れ態勢を拡大
平成19年創業60周年を記念し、永年にわたる功労者の表彰を行うと同時に、社是”誠意と鍛錬”の実践活動になお一層の拍車をかけ、企業活動を通じて社会に貢献するために従業員一同心を合わせて日々精進し、21世紀へ向け大きく飛躍することを誓い合う